ほくろ除去はレーザー治療がおすすめ!徹底的な治療で美肌を実現

頬を触る人
  1. ホーム
  2. 美容外科でスッキリ解消

美容外科でスッキリ解消

頬を触る人

色々な治療でキレイ肌に

気になるほくろは、美容外科で除去してスッキリ悩みを解消したいと希望する人が増えています。美容外科なら様々な治療法がありますし、除去したあとも残らずキレイな肌でいられるので、最近特に人気が高まっていますね。特にレーザー治療はとても手軽な治療法で、とても短い時間にほくろを除去することが出来ます。使われるレーザー機器にもいろいろな種類がありますが、ほくろの状態を診て、最適なレーザーを最適な出力で使用してくれるので、安心して施術を受けることが出来ます。以前はメスによる切開手術が主流でしたが、炭酸ガスレーザーは短時間照射するだけでダウンタイムもほとんどなく、日常生活にも支障が出ないため現在主流の治療法となっています。1ヶ月程度はうっすらと赤みが残りますが、その後どんどん薄くなり、半年もすればほくろなど無かったかのようなキレイな肌を得ることが出来るのは感動ものですね。あくまでも主治医の判断によりますが、おおむね5mm以下の大きさで、盛り上がりなどがない平らなほくろであれば、レーザーによる除去が選択されるのが一般的です。大きなほくろや盛り上がりがあるほくろの場合には、従来通りメスによる切除手術が選択されますが、高周波メスや電気メスなどでほくろを固めて除去するので、出血はほぼありません。大きさにもよるので一概に言えませんが、ごく薄く切除するのであれば縫合も必要ない場合もありますので、あまり心配する必要はないでしょう。一度で取り切れないケースもありますが、何度か切除することで根が深くても取り除くことが出来ます。美容外科によっては、除去したほくろが一定期間内に再発した場合、無料で再施術してくれるアフターサービスを行っているところもありますので安心ですね。治療を受けるにあたり、皮膚科か美容外科か迷う人も少なくありませんが、美容外科は単に切除するだけではなく、取り除いたあとの肌をキレイにすることまでが目的となります。とにかくほくろを徹底的に取り除ければいいという人は別ですが、美容外科は美容に主眼を置くのが使命ですから、美容外科で施術を受けることを選ぶ人が多いのです。もちろん、執刀する医師の技術による部分はとても大きいので、選ぶ時には症例実績が多く信頼性の高いところを選ぶのも一つの方法です。最近では、公式ホームページに今までの実績や症例などを写真付きで掲載しているところも多いので、調べてみて納得がいくところに相談してみるのがオススメです。