ほくろ除去はレーザー治療がおすすめ!徹底的な治療で美肌を実現

頬を触る人
  1. ホーム
  2. 人気の治療法を確認

人気の治療法を確認

女の人

炭酸ガスレーザーが人気

ほくろはクリニックで行われている治療によって除去することが可能で、特に目立ってしまう顔のほくろを治療で取り除く方も少なくありません。色々な治療法が行われていますが、現在特に選ばれている治療法が「炭酸ガスレーザー」というレーザーを用いた方法です。炭酸ガスレーザー治療は施術後、跡が残りにくい治療法ということもあり、顔のほくろを除去したい場合に選ばれています。炭酸ガスレーザーは、肌に照射するとその部分の水分に反応し「蒸散作用」という施術部位を蒸発させる効果を発揮するという特徴を持つレーザーです。ほくろ部分にも、もちろん水分が含まれているので炭酸ガスレーザーを当てると、その部分は蒸発しほくろごと消えてしまいます。レーザーで蒸発させて除去する治療と聞くと、施術後に大きな傷跡が残ってしまうのではと、不安に感じてしまうかもしれません。炭酸ガスレーザーを照射した部分は高温となり、一瞬で照射した付近の血管が凝固作用を起こすので出血することもなく、大きな傷跡にはならないのです。また、ピンポイントにほくろのみに炭酸ガスレーザーを当てることができるため、他の皮膚を傷つけにくいという点も、傷跡が残り難いと言われている理由の1つです。他にも除去できる治療法はありますが、傷跡が残り完治するまでに2ヶ月から3ヶ月程度の時間がかかる施術法もあります。このように施術後、傷跡が長く残ってしまう治療法と比較した場合、炭酸ガスレーザーでの治療はダメージが少ないとして、多くの患者さんに選ばれているようです。炭酸ガスレーザーでの治療もまれに施術後、内出血を起こしてしまうケースもあるものの、自然と回復するので安心しましょう。ただ、施術後の傷跡が目立たない炭酸ガスレーザーでの治療であっても、施術後のケアが適切でないと回復が遅れてしまいます。炭酸ガスレーザーを照射した部分は施術後、約1週間程度はメイクをすることができないので、この点は覚えておきましょう。施術後、炭酸ガスレーザーを当てた部分はそうでない部分の肌と比較すると、紫外線のダメージを受けやすくなっています。紫外線の影響を受けやすい状態になっているので施術後、約3か月間程度は特に紫外線対策に注意することが大切です。費用の相場はクリニックによってまちまちですが、1ミリ程度の大きさなら約1万円から、5ミリ程度であれば約4万円程度が平均的な価格となっています。多くのクリニックでは数ミリ単位で費用を設定しているケースが多いので、炭酸ガスレーザーでの治療はほくろが大きくなればなるほど、高くなる傾向にあるようです。